自分で飲んで美味いと思った日本酒と本格焼酎、そして愛用してる児島ジーンズも売ってる変な酒屋です

それってちゃんと伝わってますか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

頭の中は???

昨日と今日久しぶりに発熱し病院に行ったんですけど、先生と話していた時にちょっと思ったことなんですけど、専門用語はなるべく使わないようにしてくれてるとは思うんですけど、僕にはイマイチ理解できない内容もあったんです。

 

よく家族で話している時に同じことがあって、例えば親父との会話で『あれ(商品)並べたのか?』とかって会話が多々あるんですけど、これって親父の頭の中では

自分で発注した→商品入荷→当然僕も知っている→だから並べて当然

っていう図式になっているんです。

 

自分は知ってるから当然お前も知ってるだろうっていう大前提で話されるので、発注したことすら知らない僕にとってはナンノコッチャ!ってことなんですよね。

 

これって同じようなことって結構あると思うんです。

 

 

知っていて当然?

仕事を始めたばかりの時に蔵元見学に行ったことがあったんですけど、当然蔵元さんにしてみれば『酒屋』なんだから基本的なことは知ってるだろうという前提で話されるんですよね。

 

だけど知らないことばかりでとりあえず頷くしかできなかった僕は、帰ってから色々と調べてちょっとだけわかるようになりましたけどね。

 

雑誌とかも同じでファッション誌とか見てるとわけのわからない横文字が並んでるけど、そこまで詳しくない人も見るのに親切じゃないよなぁって。

 

 

僕達酒業界も

お酒の業界にも色々とありますよね。

なんでもっと誰でもわかるような説明にしないんだろうって思うこと多々。

 

生酒・生貯・生詰・火入れって…。

 

生か火入れでよくね?って単細胞な僕は思っちゃいます(^^;)

 

 

なんか病院に行って点滴を打ちながらそんなことを考えてました。

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 酒のしのぶや三代目店主の戯言です , 2017 All Rights Reserved.