自分の好きな日本酒と本格焼酎、児島ジーンズも売ってる変な酒屋です

酒のしのぶやへのアクセス方法を今一度書いてみました

2018/03/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

 

 

 

どうも!

酒のしのぶや三代目の佐藤浩一です!

 

3連休の2日目で今日も多くのお客様とお話しすることができて良かったぁーー!

 

でもよくお客様に『お店の入口わかりにくいよね〜』とか『何回も国道からの入り口見過ごして素通りしちゃったよ〜』って言われるのでアクセス方法を改めて簡単にですけど書き記したいと思います。

 

 

国道6号線をいわき市内から浪江方面に向かって走ると、右手にこの色とりどりの僕の手書き看板があります。

 

 

 

反対に浪江方面からいわき市内に向かって走ると左手に小さい看板があるので、その手前を細いですけど入っていただければと思います。

 

 

 

 

でもなんだかんだ見つけにくいしお客様からも言われるし、いわき市内の同業の方からも「お店紹介するのに説明しにくいよ」と言われていたので先日道路側に目立つと思った看板を設置してもらいました!(黒ベースに黄色の文字で目立つと思ったんだけどなぁ…)

 

 

これでちょっとは見つけてもらえるかと思います。

 

 

国道から入っていただくと右側2軒目の手前に駐車場があります。

 

 

 

でもなんだかんだ言っても僕の説明よりもGooglemapの方がわかりやすいと思うので下記からどうぞ。

こちらでルート検索していただければ間違いなくお越しいただけるかと思います。(Googlemapを貼り付けられるなんて知らなかったぁ)

 

 

970-8022

福島県いわき市平塩字風内105

酒のしのぶや

もしもし(TEL)0246-22-5088

もじもじ(FAX)0246-23-5483

営業時間は8時〜19時

休肝日(定休日)毎月第2・第4月曜日

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 酒のしのぶや三代目店主の戯言です , 2017 All Rights Reserved.