自分の好きな日本酒と本格焼酎、児島ジーンズも売ってる変な酒屋です

最近僕がハマっている曲があるんです

 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

どうも!

福島県いわき市平にある酒のしのぶや三代目店主の佐藤浩一(@saketen51)です。

 

僕が最近ハマってる曲があるんです!

 

ご存知の方も多いかと思いますけどauの三太郎シリーズでかかっていた曲で、WANIMAというアーティストの『やってみよう』って曲です。

 

 

何がハマったのかというと歌詞が最高なんです。

正しいより楽しい

正しいより面白い

やりたかったことやってみよう

失敗も思い出

 

はじめよう

やってみよう

誰でも最初は

初心者なんだから

やったことないことも

やってみよう

苦手な相手とも

話してみよう

 

知らなかったこと

見たことないもの

あたらしい

楽しい

この歌詞が好きなんですよ。

 

正しいことよりも楽しいこと、正しいことよりも面白いこと、もし失敗したとしても思い出になるし、誰だって最初は初心者なんだ!って内容なんですけど、これ僕はエクスマ実践塾に通って教えられました。

 

同期のメンバーとの会話の中で『ファットはもっと失敗したほうがいいよ』ってとある女帝に言われました。

 

そう、僕は仕事とか勉強とかで失敗したくなかったんで事前の情報収集とか準備を念入りにして、ぬかりないように準備万端にして望みたいタイプの人間だったんです。

それ以外のプライベートとかは逆に無計画タイプの人間で、計画的タイプの奥さんといつもモメるんですけどね。

 

仕事とか勉強で失敗したくない=叱られたくない=ダメな人間と思われたくない=バカにされたくない=クソみたいなプライドを持ってるつまらない人間だったんですよね。

 

でもその女帝に言われて失敗もネタになるし思い出になるって言われて何かフッと力が抜けたのを覚えています。

 

だからこの『やってみよう』って曲の歌詞にものすごく共感してハマってしまったんだと思います。

 

今では目覚ましの音楽もこれにしています!

が、スマホのアラームではなかなか起きられず隣の部屋に寝ている奥さんにいつも怒られています!!!

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 酒のしのぶや三代目店主の戯言です , 2017 All Rights Reserved.