自分で飲んで美味いと思った日本酒と本格焼酎、そして愛用してる児島ジーンズも売ってる変な酒屋です

これからの時期にお酒を買いに行く時にはこうした方がいいですよ

2017/05/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

 

 

今日は暖かくロンTとTシャツの重ね着で十分過ごしやすかったいわき市ですが、ゴールデンウィーク中みなさんのところはどんな感じですか?

これから段々と暖かくと言うか暑い夏がやってきますね。

 

これからの時期は

もうすでにやられている方も多いとは思いますけど、まだやられていない方のためにこれからの時期にお酒を買いに行かれる時のオススメ方法を。

本格焼酎とかだといいんですけど日本酒を買いに行かれる場合はクーラーバッグもしくはクーラーボックスを持って買いに行かれることをオススメします。

 

 

できたら保冷剤も一緒に入れて行かれるとベストですね。

日本酒の生酒とかってお店で冷蔵庫の中に入ってると思うんですけど、日本酒って温度変化が激しいのに弱いものもあるんですよ。

お店で新聞紙に巻いてくれるところもあると思いますが最善策としてクーラーバッグとかクーラーボックスがあった方が、買って家まで持ち帰る間に温度変化が少なくて済むと思います。

ウチのお客様で多いのが遠方からお越しいただくお客様はクーラーボックスを持ってこられる方が多く、ない場合でも発泡スチロールの箱をお持ちいただく方もいらっしゃいます。

お酒を買ってからすぐに家に帰る場合はそれほどでもないと思いますけど、その後で違うお店に行ったり買い物をしていると時間が経ってしまうと、炎天下の車の中でお酒が温まっちゃう場合もなくはないので。

 

本日お伝えしたいことは以上です!

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 酒のしのぶや三代目店主の戯言です , 2017 All Rights Reserved.