自分で飲んで美味いと思った日本酒と本格焼酎、そして愛用してる児島ジーンズも売ってる変な酒屋です

お酒の飲み方で結構ビックリされるご提案方法なんです

 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

 

 

酒屋らしいブログを書かなきゃってことで今日は『らしい』ブログを(笑)

お酒の飲み方って色々あると思うんですけど、例えば本格焼酎であればロック・水割り・お湯割が一般的だと思うし、日本酒であれば冷やすか常温か温めるかって感じだと思います。

でもウチでオススメするとビックリされる方が多い飲み方があるのでお伝えしたいと思います。

 

本格焼酎編

本格焼酎だとロック・水割り・お湯割か強者だと生(き)で飲む方もいらっしゃるかと思います。

もちろんそれでいいんですけどちょっと変わった飲み方もあるんです。

ウチで売ってる麦焼酎で浪江の時にウチの存在をお客様に知ってもらえるきっかけになった、僕も特に思い入れのある麦焼酎の『屯(たむろ)』というのがあるんですけど、これもロックとか水割りで飲むと飲み過ぎちゃうくらい飲みやすく危険なんですけどね(笑)

さらにちょっとチャレンジして欲しいのが微炭酸のレモンジュース「キレートレモン割り」です。

もっともっと飲みやすくなって本当にヤバイです!!!

 

それから麦焼酎の原酒を樫樽で5年から10年貯蔵したものを絶妙なバランスでブレンドした『無一物(むいちぶつ)』

これのオススメの飲み方は炭酸で割ってレモン果汁を少しだけ搾った『無一物ハイボール』です。

これは夏にオススメするとお客様から「飲みやす過ぎて四合瓶開けちゃったじゃん!」って叱られちゃうほど、お風呂上がりで1日の疲れを癒すのに最適な飲み物に大変身します!

 

日本酒編

日本酒は本当に冷・常温・燗くらいしか思いつかないと思うんですけど、日本酒の原酒って度数が20度近いものがあって飲みづらいと感じる方もいらっしゃるんです。

そんな時に僕がオススメしてるのが氷を入れたロックかお湯を入れたお湯割燗!

日本酒に氷?

日本酒にお湯を入れる?

バカじゃないの!!!って思われるかもしれないですけど、味わいがシッカリした日本酒の原酒であれば味わいも薄まらずに美味しく飲めると思います。

 

あくまでも僕の個人的な意見なのでお試しになる場合は最初に少しだけ試してからが良いかと思いますけど、今までと違った新しい世界が広がるかもしれませんよ〜

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 酒のしのぶや三代目店主の戯言です , 2017 All Rights Reserved.