自分の好きな日本酒と本格焼酎、児島ジーンズも売ってる変な酒屋です

買っていただいたお客様に喜んでもらえると凄く嬉しいけど今までは目に見えなかったですよね

 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

 

 

買っていただいたお客様が次にいらした時に『こないだのアレ凄く美味しかったよ』って言っていただけると僕はその言葉で頑張れるんです。

でも今までだと次回来店の時に感想を聞く感じでしたけど、今はSNSがあるので遠く離れてるお客様でもリアルタイムで感想を目にすることができるし、さらに言えばどういう感じで飲んでるとかもわかるようになりましたよね。

ここんとこ(僕の中で)日本一美味い甘酒を色々な方に買っていただいて、それを皆さんが投稿してくれるのをスマホで見ながらニヤニヤしてる僕です。

そんなみなさんの投稿をご覧ください。

 

あっ!その前に先日甘酒のことをアップした僕の投稿から。

 

この投稿で9件のご注文をいただきました。

 

こちらは千葉県浦安市にある『本気の焼豚 プルプル食堂』の白木店長さんの投稿です。

お店でも飲めるらしいですよ〜

 

そしてエクスマ同期の『ばら』こと小林規子さんはエステティシャンなんだけど、僕は彼女の愛犬「お嬢」との毎日の散歩投稿が何気に好きなんです。

 

そしてウチの奥さんと同じ名前の山本真由美さんは世田谷は経堂で美容室のオーナーさん。

僕は美容室とは無縁ですけどロン毛にしたらお願いしたいと思っています。

 

そして岡山の書道家で愛猫家の渡邊遙華さんも。

 

栃木県の育みの家代表でエクスマ同期の「ちょうさん」こと長さんは自称甘酒評論家らしいけど大満足で定期購入をいただきましたので、毎週1ケース勝手に送らせていただきます。

 

 

そして恐らく僕をタグ付けしてないからブログに埋め込めなかったと思われる2人の友人の投稿はスクショで!

 

 

続いてTwitterでも。

 

こちらは北海道は札幌市で魚屋さんを営みながら『居酒屋なっき』も不定期開催している船木さん。

船木さんオススメの雲丹が届くのを待ってます!

 

 

自分でも甘酒を作ってるほどの甘酒好きなばらはTweetもしてくれました。

 

自称甘酒評論家のちょうさんも。

 

高田馬場でネイルサロンを営みながら格闘家を目指している?あいぱんこと横井亜衣ちゃんは、リアルでは1回?しか会ってないかもしれないけど、なんだかシャレオツなグラスで飲んでもらってますね〜。

 

こうやってウチから届いたものを喜んでもらえるのがすぐに分かったり、遠くても投稿を見ることができて今は本当に便利になりました。

これもSNSをやっていなかったらありえなかったことだと思いますね。

これからもこういう繋がりを大切に頑張っていきたいと思います。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 酒のしのぶや三代目店主の戯言です , 2017 All Rights Reserved.