自分の好きな日本酒と本格焼酎、児島ジーンズも売ってる変な酒屋です

軟骨の唐揚げに気をつけて!!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

 

 

どうも!酒のしのぶや三代目店主の佐藤浩一です!

 

いやね、なんとなく感触的なものはあってわかっちゃいたんですよ。

でももったいないじゃないですか!

残しちゃったら。

 

娘の祝勝会だったから叱れないし。

いつもなら注文したのはちゃんと食べなさい!って言うんだけど。

県大会だったとしても準優勝した祝勝会だったから言えないじゃないですか。

しかも娘にしちゃ大記録なわけですからね。

 

娘が注文したんですよ。

酒飲むわけでもないのに酒呑みたいなつまみを。

しかも回転すし屋さんで。

軟骨の唐揚げなんですけどね。

まぁ僕も嫌いじゃないんで食べたわけですよ。

そしたらガリっとするじゃないですか?

その時にもちょっとだけアレッ?って思ったんですけどね。

 

でも気にせずに食べてたんです。

食べてアレッ?って思ったのが日曜日で、確信したのが次の日の月曜日の夜。

お風呂で歯磨きしてたらね、グラグラするんですよ。

右上の奥の歯が。

 

次の日の火曜日、つまり昨日歯医者に行ったわけです。

僕。

そしたら口の中をカメラで撮ったりレントゲン撮ったり。

先生それを見ながら言うわけですよ。

『あちゃ〜』って。

 

続けて先生が言うんですよ。

『佐藤さん、これね歯が割れちゃってるよ。』って。

まさかの軟骨の唐揚げに負けましたよ。

しかも完敗。

 

年齢とともに歯も脆くなるって聞いてはいましたけどね。

ウチの奥さん元歯科助手なんで詳しいんです。

 

先生と相談してそのまま割れて取れそうな被せてあった銀歯ごと取ることになりました。

どうせ残してても全部抜くようになるんでって。

じゃあお願いします的な。

 

でも先生がね。

『取っても痛くないと思うんだけど歯茎の肉にちょっとだけくっついてるから麻酔するね。』って。

麻酔したら安心だと思うじゃないですか?

僕も完全に大丈夫だと思ってましたよ。

『佐藤さん、いくよ!!!』って先生が言ったんです。

 

その直後にメリッ!メリメリッ!!って。

取った後に先生がね。

『ごめんね〜痛かったでしょ?』って聞くんですよ。

痛いって言えないじゃないですか?

男の子ですもん。

明後日の木曜日に残ってる部分の抜歯の予約を入れてもらいました。

 

でもね。

割れた部分を取ってから気づいたんです。

忘れてたわけじゃないんですよ。

だって朝から投稿もしてたし。

 

結婚記念日…。

 

せっかく奥さんと夜ご飯食べに行こうと思ってたのに…。

とりあえず奥さんには違う日と言うことで納得してもらいましたよ。

 

もう軟骨の唐揚げは食べません!

僕。

 

※サムネイル画像は奥さんが結婚記念日ということで買ってきてくれた、僕が大好きな「みよし」の『イチゴクラウン』です

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 酒のしのぶや三代目店主の戯言です , 2017 All Rights Reserved.