自分の好きな日本酒と本格焼酎、児島ジーンズも売ってる変な酒屋です

酒屋の僕がオススメするのは夏でも燗酒・お湯割

 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

 

 

どうなんでしょうね〜僕って暑い時期にはガンガンに冷えた部屋でキンキンに冷えた炭酸飲料を氷タップリのグラスに入れて、ガブガブ飲みまくってるようなイメージでみなさんは見てるんでしょうかね?僕、実はこう見えて炭酸飲料に弱く一気飲みなんてできないので、夏の風呂上がりにキンキンに冷えたビールを一気に流し込んで喉越しを楽しむってことができないんです。コーラの一気飲みもできない…。しかも結構おデリケートでお腹が弱いんで冷たい物をそんなに多く飲めないんです(笑)

そりゃ僕だって炭酸飲料も飲むし氷を入れて冷たい飲み物も飲みますけど、家だと基本的には常温の水か常温のお茶か温かいコーヒーですね。

お酒も同じで夏でも芋焼酎を飲むときはお湯割りで飲むし日本酒の燗酒だって飲みます。

でもお湯割りとか燗酒って夏に話すると「え〜?」って言われることが多いんですよね。なんで夏なのに熱いの飲まなきゃいけないの?って。

だけどよ〜く考えてみてください。夏でもホットコーヒーとか紅茶とか飲みますよね?お味噌汁だって飲むしラーメンのスープだって飲むじゃないですか!であれば夏にお湯割りとか燗酒飲んだって普通ですよね?ってことです。逆に真冬の雪降る時でもキンキンに冷えたビール飲みますよね?ってことなんですよ。

 

体にも優しい

前置きがだいぶ長くなりましたけど夏にお湯割りとか燗酒をオススメするのにはちゃんとした理由もあるんですよ。暑い日に冷たいものばかり食べてたり飲んでると胃腸が弱ってしまうらしいんですよね。そうすると食欲がなくなって夏バテになっちゃったりするんですよ。こんな僕でさえ若かりし頃にアイスを食べまくりキンキンに冷えたジュースを飲みまくってたら、食欲がなくなって夏バテになったことがあります。まぁ自業自得だったんですけどね。

試しに飲みに行った時に温かい飲み物だけを飲んだ時と、冷たい物だけを飲んだ時のつまみの品数を数えてみてください。おそらく温かい飲み物だけを飲んだ時の方が品数が多くなっているかと思います。これは専門の研究機関で全国の飲食店さんを調査して出た結果だそうで、温かい飲み物の時の方がつまみの数が増えることがわかっています。温かい物を飲むことによって胃腸が活発になるから、つまみの品数が増えるんだそうです。

 

さらには

宅飲みの場合はもっと大切でお酒を飲んでからすぐに寝る方も多いかと思いますけど、寝る直前の寝酒は温かい飲み物の方が断然良いそうで、冷たい飲み物で体を冷やしてしまうと寝つきが悪くなるんだそうです。僕は最近は風呂上がりにパンイチで窓を全開で何もかけずに寝ているので夜中に目が覚めてしまうんですけどね(笑)

 

酒屋として

酒屋としてはこんなこと言ったらダメなんでしょうけど、温かい飲み物を飲むと冷たい飲み物を飲んだ時よりも酔いが早く回るので飲む量が減るそうですよ!

体にも優しくてお財布にも優しい燗酒・お湯割りを夏に飲みましょう!!!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 酒のしのぶや三代目店主の戯言です , 2017 All Rights Reserved.