自分の好きな日本酒と本格焼酎、児島ジーンズも売ってる変な酒屋です

Instagramで物が売れちゃいました!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

 

 

SNSで物なんて売れんのかよ!って言われることがあるんですけど、まぁSNSをやったからって物が売れるとは言えないけど、でもSNSをやらないと自分のお店を知られることもないから、お店を知られなければ物だって売れないんだと僕は思います。

そう言えば今日面白いことがありました。

最近、僕はInstagramに自分の好きなものを投稿してるんです。

最近の投稿は庭に咲いてる花とかお気に入りの買ったばかりのスニーカーとか、大好きなシルバーアクセサリーとかが多いんです。

そんな投稿誰が見るんだ?って思われる方もいるかと思いますけど、こんなどうでもいい投稿だって見てくれてる人はいるし今日だってそんな投稿から消費が生まれました。

もともと知り合いだったんですけど昨日の僕のシルバーバングルの投稿にコメントがあったんです。

ねっ!見てくれてる人がいるんですよ。

そしたら今日わざわざ車で1時間以上かけてウチのお店に来てくれて、その後に僕がいつもお世話になってるいわき市平にあるIndianjamさんにお連れしたら、そこでもオーダーしてくれたそうです。

別にウチのお店で買い物しなくてもお連れしたんですけどね。

だって僕はウチのお店で買ってもらうためにInstagramに投稿してるわけじゃなくて、自分が好きなものとかお気に入りのものを投稿してるだけだから。

僕が作ってもらって気に入ってるお店の商品を僕の投稿を見て買ってくれる人がいれば僕も嬉しいですからね。

だからウチで買い物しなくても全然大丈夫です。

もし気になる方がいたらウチに来ていただければ一緒に行ってご案内しますよ〜

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 酒のしのぶや三代目店主の戯言です , 2017 All Rights Reserved.