自分で飲んで美味いと思った日本酒と本格焼酎、そして愛用してる児島ジーンズも売ってる変な酒屋です

全然大丈夫ですからね!むしろこちらこそお願いします!!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

 

 

今日昼休みで自宅に戻ってた時にメッセンジャーの通知音が鳴ったんですけど、お相手はエクスマの同期で広島の、いや世界のオハマこと大濱尚氏(@hamaootakac)で内容は今朝の地震を心配しての事でした。

そう、彼は優しい心の持ち主なんです。

でも昨日短の家に行ってたのは知ってたんで今日は広島に帰ったのかと思って僕も返信したんです。

 

って聞いてみたらなんと!!!

そして彼は全身Keisukeokunoyaを纏った短パンコーデで現れました。

そうなんです。彼は突撃訪問マニアなんです(笑)

でも東京にいて時間が空いたからってわざわざ特急しかない常磐線でいわきまで来てくれるなんて本当に嬉しいっすね〜。

こっからが今日の本題です!前振り長ッ(笑)

そんな彼とお店で話している時に来たお客様が買い物を終えてお店を出る時にスマホ片手に『お店の外を撮ってもいいですか?』って聞かれたので、『全然大丈夫ですよ〜お店の中とかも全然撮ってもらって大丈夫です』とお答えしました。

酒屋さんだけじゃなくて店内撮影禁止とか書いてあるお店ってありますけど、酒屋さんで写真撮るのってダメだって思っちゃいますよね。

でもね、ウチは全然大丈夫ですからね!!!

店内だろうが外観だろうがバシバシ撮ってもらって大丈夫です。なんなら僕がキャメラマンとしてお客様を撮りますし、もしどうしてもって言われるのであれば僕も一緒に写っても大丈夫ですから!!!むしろ一緒に撮ってもらえると僕も嬉しいです!!!

なかなかお客様に一緒に写真撮ってもらえますか?って僕も聞きづらいので、しょうがねえから一緒に撮ってやっても良いよと言っていただける心優しいお客様がいらしたら、遠慮なく言ってもらって構わないですからね!!!

とういうか是非お願いします!!!

酒のしのぶやは一般のお客様も雑誌やテレビ取材も撮影OKです!!!

大事なことなんでもう一度お伝えします!

酒のしのぶやは一般のお客様も雑誌やテレビ取材も撮影OKです!!!

今日お伝えしたいことは以上です!!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 酒のしのぶや三代目店主の戯言です , 2017 All Rights Reserved.