自分の好きな日本酒と本格焼酎、児島ジーンズも売ってる変な酒屋です

結局は無い物ねだりで実のところはそのままでいいんだって思います

 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

 

 

 

それ無い物ねだりでしょ?

 

子供の頃から

僕は昔からカッコいい人に憧れてました。

憧れというかなりたかったって方が表現としては合ってるかも。

例えば漫画のメチャクチャ強いキャラクターになりたかったし、例えばゴレンジャーの赤レンジャーになりたかったし仮面ライダーストロンガーになりたいと子供の頃は本気で思ってた。

大きくなったらなりたいっていうんじゃなくて、その子供の時点で入れ替わりたかった。

だってカッコいいから。

男の子だったら一度は思ったはず。

風呂敷をマフラーがわりに首に巻きアルバイトのお兄ちゃんにかかっていくものの、子供の遊びに付き合ってもらえるほど世の中は甘くなく夢は儚く消えていった。

例えば自由に空を飛び回る鳥を見て鳥になりたいと思ったこともある。

空を飛べればどこにでも飛んでいけるだろうし、日本全国子供でも自由に飛び回ることができるから。

自由に飛び回り疲れたら木に止まって休み、休んだらまた自由に飛び回る。

お酒が入ってた段ボールを腕にビニール紐で括り付け、高いところから飛んでみたこともあるけど、所詮は飛べる訳もなく着地の時に膝に口をぶつけて血を流しあえなく断念。

ジャニーズに憧れた時期も。

僕がテレビに出てキャーキャー言われることなど考えられないから、例えば光GENJIのメンバーと入れ替わったりキムタクと入れ替わったら楽しそうだなぁって。

でも踊れないし歌えないし、まずもってバック転なんて大怪我するだけだから…。

 

だけど誰も僕にはなれない

僕が勉強してるエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の藤村正宏先生(@exmascott)はこうおっしゃいます。

あなたはあなたのままでいい

例えば僕が赤レンジャーにはなれないけど赤レンジャーも僕にはなれないってことです。

例えば僕が鳥にはなれないけど鳥も僕にはなれないってことです。

例えば僕がキムタクにはなれないけどキムタクも僕にはなれないです。

僕がなりたいと思ってるものにはなれないけど逆に誰も僕にはなれないってことです。

だからみんな全世界の人口約73億人分の1ってことなんですよね。

結局は無い物ねだりなんですよね。

赤レンジャーはカッコいいけど常に戦闘してて痛そうだし、鳥も自由に飛べていいけど美味いご飯もうまいお酒も飲めないし、キムタクもカッコいいけど常に人に監視されてて自由に生活もできないだろうし。

だから小栗旬にあって僕にないものは多いけど僕にあって小栗旬にないものだって必ずあるはずです!

そう思うようにしました!!!

だからこれからも僕は僕のままでいきたいと思います!!!!!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 酒のしのぶや三代目店主の戯言です , 2017 All Rights Reserved.