自分の好きな日本酒と本格焼酎、児島ジーンズも売ってる変な酒屋です

同じ職業の方との飲みニケーションは最高です!!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

 

 

 

昨日はウチでも入っている全国の酒屋さんで作るグループがあるんですけど、そのグループ内の東北6県の加盟店さんで集まって【近況報告をしようじゃないか!】という名の飲みニケーションのため仙台に10店中6店の店主さんが集結しました。

まぁ楽しかったっす!

1軒目の【わさび房】さんで1回目の乾杯!

だいたい年齢的には同じくらいのメンバーだったんですけど、酒屋に生まれ酒屋として後を継ぐことを決めた人もいれば、飲食店をやっていて7年前に酒屋の免許を取って酒屋さんと飲食店さんを経営されている人まで。

酒屋の会議であれば尚更のこと酒呑みながらの『飲みニケーション』の方が色々な意見が出てくるんですよね。

これはあくまでも僕個人の意見ですけど酒蔵さんと打ち解けるのも一緒に酒を飲むのが一番だと思ってます(笑)

仙台名物のセリ鍋だそうです。

なんか美味いの食べて美味いの飲んだら色々な意見が出るんですけど、そんな時の意見って後ろ向きな意見は少ないというかほとんど出ないんですよね。

同業者で集まると「暇だね」とか「どうやったらお客様が来るんだろうね」とか愚痴が多くなるようなきがするんですけど、そんな傷の舐め合いしたってしょうがないと思うんですよね。

傷の舐め合いして慰めあって商売がうまくいくならばいいですけど…。

それだったらお客様に喜んでもらえる方法とか自分たちが楽しめる方法を考えた方が、楽しい意見も出るし前向きな意見ばっかりだと思います。

昨日なんて楽しすぎて16時スタートでホテルに帰ったのは0時を回ってましたからね(笑)

そんな前向きな意見交換会という名の飲みニケーションは凄く刺激的で楽しくて、今後も定期的に続けていけたらと思いました。

最後に昨日一番感動した仙台わさび房さんで出されたメチャクチャ美味い【仙台牛の炙り寿司】を映像でご堪能ください!!!

これマジで美味すぎてコース料理の中のだったんですけど個別におかわりしちゃいました(笑)

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 酒のしのぶや三代目店主の戯言です , 2017 All Rights Reserved.