自分の好きな日本酒と本格焼酎、児島ジーンズも売ってる変な酒屋です

一年の計は元旦にありって事で今年やりたい事を書き出してみます!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いしますね。

一年の計は元旦にありなんて事を申しまして、叶えたい事は口に出して言い続けると叶うって教えてもらったので、今年僕がやりたい事を書き出してみようかと思います。

 

遊び場作り

外壁が貼られていないスケルトン状態の新店舗

 

お気に入りのケヤキの一枚板カウンター

 

来春には新店舗が完成予定でしてお客様と一緒に楽しめる、遊び場のような空間にしようかと思っています。

一応飲食免許は取る予定ですけど『酒の会』ってなると堅苦しくなるような感じなので、もっとラフな『しのぶや飲み会』としてお酒代は完全割り勘でおつまみは各自持参スタイルって方が、なんか楽しいだろうし単なる飲み会なので飲食免許もいらないらしいんですよね。

だから【しのぶやの飲み会】がいいかなって。

ただし10畳なので10名程度しか入れないんですけどね。

そんな飲み会にたまに蔵元さんとか参加してもらったりとか、映画を観ながらとかスポーツ観戦しながらとか、床座りスタイルなんで酔っ払ったら寝転がってみたり(寝ちゃうのはご遠慮くださいね)、なんか気軽にお酒を楽しめる飲み会をしたいと思ってます。

これは実現可能というかそういう設計をしてるのでやります!

 

楽しんでいただける商品開発

5軒の酒屋さんで【酒楽団】ってのをやっていまして、昨年は麦焼酎の【八年爆睡】と芋焼酎の【酒楽団 ガス芋焼酎】の2種類を販売する事ができ、買っていただいたお客様には喜んでいただけたんじゃないかと思っています。

日本酒にあおられ本格焼酎が売れなくなってきたと言われているいまだからこそ、あえて本格焼酎を売りたいという僕の勝手な思いから始まったんですけど、今後も買っていただいた人も造ってくれた蔵元さんも、そして販売する側の僕達も楽しくなれるような商品を考え作っていければと思っています。

まぁ本格焼酎だけじゃなく色々と考えているんですけどね。

とりあえず今も芋焼酎とか麦焼酎は考えてまして、更には面白いリキュールとかも販売できたらと思っています。

あっ!

あくまでもまだ非公式なので(笑)

って事で今年もとりあえず僕が一番楽しめる事をしていきたいと思います!!!

 

 

あと減量…

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 浩一
1972年 福島県双葉郡浪江町生まれ 元々は父親が酒ディスカウントとしてやっていたお店を専門店に方向転換し、福島県いわき市平で自分の好きな日本酒と本格焼酎を販売する酒屋『酒のしのぶや』三代目店主です。酒屋ですが正規販売店として児島ジーンズも販売しています。小学校6年生から続けて柔道は参段。最近はソニーα6000で写真を撮るのが好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 酒のしのぶや三代目店主の戯言です , 2018 All Rights Reserved.